婚活の本気度

婚活って本気度で結果が変わってきます。

高い条件を設定しているのに気付かないアラフォー婚活女性の悲劇・・

以前、ネットニュースを見て気の毒になった記事があります。40歳の婚活中の女性が年収600万円で専業主婦をさせてくれる男性を探すのは高望みなの?という投稿をQ&Aサイトにしたら、いろんな人からよってたかってボコボコに大バッシングを受けたというものです。

これって意外と難しい問題なのですよね。結婚相談所に行けばそれは高望みですとキッパリとアドバイザーが言ってくれますが、仲の良い友人でもはっきりとは言いにくいし、言っても聞く耳をもたないケースが多い。

標準以上の容姿を持っていて、昔はモテモテだったような人ならなおさらです。この方もそうだったようですが自分に自信がある分、長い間(この方は10年)婚活しているにもかかわらず、たまたまめぐり合わせが悪かっただけとポジティブにとらえているので、自分のスペック以上の相手を求めていたことなんて気付かなかったのです。

その方は見た目より若く見られるので歳は問題ないと思っていたようですが、男性が意識するのは実年齢であって見た目は関係ありません。元気な子供を生んでくれるかどうかを考えるからです。

今回これほどバッシングを受けたことで気付かれたと思いますが、今のアラフォー女性は一昔前と比べて格段に若々しいので、なかなか気付くのは難しいのかなと思ってしまいます。